35歳からの心身アンチエイジングブログ

日々迫りくる老いを全力でやり過ごす

温泉に持っていくもの

は~昨日は、板橋の天然温泉気持ちよかったなあ。

忘れ物しちゃったから、反省を兼ねて持ち物をまとめておきたいと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

●アメニティ

※どこの温泉も一通り備え付けのものがありますが、私はお気に入りのものを持っていてさらに至福の時間満喫しています!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープセット

アトピーなので普段はマジックソープを持参しています。

これだとメイク落としまで1本でできておススメです。


ドクターブロナー マジックソープ 正規品 (944mL)×1本

 

デートで行くときはマシェリシャンプー・コンディショナー・ボディソープセットとビオレのメイク落としシートを持って行ってました。

マシェリの香り、男性ウケとてもいいです。

なんか入っているのかな、フェロモン的なの笑。


▼クーポン配布中▼[エフティ資生堂]マシェリ トラベルセット EX

 

●ボディタオル2枚

タオルは荷物になるのが嫌なら温泉で借りられますが、追加料金となるところがほとんどですので、私は持参します。

 

普段使いのものを1枚、これは自分用。敏感肌なので体を洗う時はタオルを使わず手で洗うのでタオルは1枚でOK。(肌への負担が少ないので手洗いおススメです)タオルは結構ボロボロめのを持って行ってその場で捨てて帰ってくることも。帰りの手荷物減ります。

粗品等もらった新品のタオル1枚、これは一緒に行った友人や彼がもしタオルを持ってきてなかったときに、「ほい」とあげるやつ。おせっかいおばちゃんですね。

 

●髪留めゴム

これは湯舟に髪が落ちないためのエチケットですよね。

タオルをターバン風に巻くのが苦手(相当不器用…)なので。

本当はマスターしたいところです。

 

●保湿

温泉後の保湿については意見が分かれるところですが、私は敏感肌に加え乾燥しやすいので皮膚科で処方されている保湿水とクリーム(ニベア状のもの)、ワセリンを持参。少しほてりが収まったら、特に乾燥の出やすいところを中心に塗っています。ワセリンは、髪の毛にも使えて便利です。

 

●下着類

さっぱりすっきりしたいので替えの下着は持っていきます。

 

●ビニール袋

濡れたタオルや下着入れに。

 

●メイク道具

シチュエーションにもよりますが、できるだけ薄化粧に。

許されるならすっぴんマスクにしたいくらい!

保湿後薄くBBクリームを塗り、リップ、アイブロウ、くらいに留めてます。

 

最低限ですがこんなところでしょうか。