35歳からの心身アンチエイジングブログ

日々迫りくる老いを全力でやり過ごす

初めての彼ごはんは?

先日なんかの番組で丸山桂里奈さんが、初めての彼への手料理で肉じゃがを作っている女性のVTRを観て

「初めてで肉じゃがすごいな~。わたしならカレー行っちゃうな~」

とコメントしていてとても感心しました。

 

初めてはカレーというのが妙案だからではなく(妙案だけれども)

彼女はそれ相応の恋愛経験の中でトライ&エラーを繰り返し、

「これだな」

というマイルールを持っているという点においてです。

 

ってゆうかそれ、アラサー女子なら普通なんでしょうね。

それはカレーだったりオムライスだったりハンバーグだったり唐揚げだったりするのでしょう。

しらんけど。

 

非モテの私は、

「彼に手料理振舞ったのっていつだっけ?」

「てかそんな機会、今まで何回ある?」

てレベル。

 

いつも残業後帰ってきて自分用に作るのはオレンジページのスピードおかずのレシピだし、オリジン弁当で済ませちゃうこともざらでして。

 

いざ勝負賭ける「必殺彼ごはん」、ないです。

(料理教室にも通っていたのに…)

 

そこで引っ張り出してきたフードコーディネーターSHIORIさんの『彼ごはん Special Edition』です。

10年前くらいかな、この『作ってあげたい彼ごはん』シリーズ、かなり話題になったように記憶しています。


【中古】フ-ドコ-ディネ-タ-・SHIORIの彼ごはんSpecial edition /宝島社/Shiori (大型本)

 

捨ててなくてよかった~。

いざという時困らないようにこれからは普段からこの彼ごはんレシピ作ってみて、自分の中でこれ!と自信をもって作れる「必殺彼ごはん」を見つけようと思います。

 

早速1ページ目のチキンカチャトラ、作りました。

生クリームを使ったり(高いから普段は買わない)1時間も煮込む等、普段の自分用の料理とは違い戸惑いましたが、無事美味しくできました。

 

本来なら「彼の胃袋掴む」なんてスキル、女子大生とかのときにマスターしておくべきことですよね汗

そしたら今頃わたしは、2児の母とかなっていて、標準的な人生を歩んでいたかもしれない。

そんなこと言っても仕方ないので、恋愛経験が少ない分、料理に限らずひとつひとつクリアしてレベル上げしていくしかありません。

 

ちなみにこのSHIORIさんの彼ごはんレシピ、久々に見返すと、簡単♪おしゃれ♪おいしい♪ので普通におすすめ。

永久保存版レシピ本のひとつかもしれないです。

 

私の場合、彼により祖母によく作ってあげてました笑。

彼に作ってあげる機会がどうか訪れますように!