35歳からの心身アンチエイジングブログ

日々迫りくる老いを全力でやり過ごす

仮交際中のごはんでは?

もやっとしたので反省会します。

婚活女子の心理、わかってもらえるといいな。

 

お互い会社員の場合、仮交際中のアポは、夜ごはんという事あるかと思います。

初回は当り障りのない、お見合いの延長のような当り障りのないジェネラルな会話

でいいかと思います。

そこから見えてくる相手の人柄とか考え方とかあるから。

だけど2回目、3回目も、そんな感じだとなんか、これごはん友達みたいじゃない?

なんなら私、あなたのお話を聞いてあげるホステスですか?とか。

思ってしまいます。

深い話しないと進まない。

 

お互い「結婚」という目的の元に出会った、会わせていただいた二人なのに、

その話題なぜ出ない。

会費だって安くない。

一定期間のうちに結婚観とか人生観とかライフスタイルとか希望条件すり合わせて、コンペさせて、一人に絞ってかなきゃいけない。

そんな中で、学生時代のサークルの話とか職場の変な人の話とか、延々そんな話されても生産的な時間ではありません。

確かにその方の一面を知れるエピソードだけど、アイスブレイク程度でいい。

本交際にもってけるかどうかの判断材料となるような情報メインで提供してほしい。

そんな風に舵取りしていくべきだったんですね、反省。

 

学生時代や会社の話が出たら、そこに彼女とかいたんですか?とか水を向ける。ってのもいいかも。で、その子と結婚考えなかったのかとか聞いちゃう。答えるの嫌そうだったら引けばいいし。

どうゆう恋愛してきてなぜここまで結婚に至っていないのか、で彼の結婚観が見えてきそう。

とにかくなんの話題からでもそっち系(恋愛結婚方面)へ話もってく。

らちあかなければ思い切ってこっちから切り出しちゃう。

 

「いつまでに」「どうしたい」のかあらかじめしておく方がいいと思いました。

ゴール設定してマイルストーンに落とし込む。仕事では当たり前にやってるん

じゃないかな。

しかしなぜか婚活は、漫然となんとなく何年もやってライフワークになっちゃってる、みたいな方もいて。

スケジュール考えてないならその場で考えさせたい、期日を設けたいという趣旨もあります(これくらいは仲人さん仕事として教育してもらいたいですが、だらだら続けてくれた方が相談所は儲かりますもんねえw)

 

相談所登録の男性が圧倒的に長男が多いというのも頷けます。

長男ってマイペースで自分を優先しがちなのんびりさんが多いから。

40代でも独身なんですよ。

 

それに妊娠考えるならアラフォー女子にはまじで時間ない。

何かと先延ばしにされうやむやにされようものならこれはかなりのロスなわけで。

実際アプリで出会った元カレは、そんな感じだったので、お別れとなりました。

 

結婚だけでなくキャリアプランも聞いておきたい。

アリリタとか地方移住とか転職とか。それによって子供の有無とかも影響するでしょうから。 

 

この夜は散々どうでもいい会話をされた挙句また割り勘でした。

相談所の男性は奥手だから、まあ私だって奥手だけど、ある程度こちら側でコントロールして、次は実りのあるアポにしようと思います!