35歳からの心身アンチエイジングブログ

日々迫りくる老いを全力でやり過ごす

デートより大事なベビーシッター

がけっぷちで旦那様探しの日々。

そんな間も老化する我が卵子。

そんな思いでがっつく週末デート。

(相手、引いてるかも?)

 

そんな貴重な週末ですが婚活するうえでデートより大切なものがあります。

 

それは既婚の友人宅で過ごすこと。

 

今回は旦那様海外出張中につき、泊まり込み乳母(乳は出ないが。。)要員で呼ばれたのです。

 

そうそうなぜ既婚の友人宅で過ごすのが大事かというと、

 

「やっぱ家族っていいな~」

「結婚するとこうゆう生活なんだなあ」

「子どもっていいなあ~(←私はめんどくせーなあと思ってしまったりもしますが)」

 

「私も結婚したい!!!」

 

結婚後の事がイメージしやすくなる、結婚へのモチベーションがあがる、引き寄せの法則が狙えるからです。

 

この期に及んでどこかで

 

「別に今のひとり暮らしで十分シアワセ」

 

と思ってしまっている自分に

 

「そんなことないで」

「そんなわけないで」

 

と突っ込みを入れるのに有効だと思います。

 

特に子供たちの成長はとてもステキです。

 

3か月ぶりにあった4歳の長男クンは、前回はあまりコミュニケーションが取れずあまり仲良くならないまま終わってしまったのですが、今回は、なんと帰りがけにハグしてくれました。器大きくなっとるやないかい。かわいいなあああ。

 

1歳の長女ちゃんはふりふりぶりぶりプリンセスさながらのお洋服を着せられているのですが、こけしみたいなふんわり和顔なため全く似合っておらず、それがまたほっこり。

いっつもにこにこご機嫌のいい子ちゃん。

いつまでだっこさせてくれるかな。

 

私が子どもたちの相手をしている間に家事を済ませることが出来、友人の役に少しは立てたなら嬉しいなと思います。

 

頼れる知人がいない方等はベビーシッターサービス、家事代行等お金で解決するのもアリ。

ママたちが無理しないことが一番ですよね。しわ寄せ子どもに行っちゃうとかわいそうだからさ。