35歳からの心身アンチエイジングブログ

日々迫りくる老いを全力でやり過ごす

貧困への転落について

アラフォーにして独身にして大幅収入源。

神様、私何か悪いことしました??

 

(転職前)

手取月収(残業みなし) 28万

 

(転職後)

手取月収(残業自体ない) 20万

新卒かよ、アラフォーだぞ!泣

 

ちょうど家賃が払えなくなる計算です。

頑張って勉強して大学まで行った子供のころの自分に、またそのように誇り高く育ててくれた両親に申し訳ない、今の惨状。

 

お金は人を変えますね。

以下の通り。

 

・「おごられる」事による抵抗感が減る

今までは、男性または女性の先輩からおごられることに対して申し訳なさや、別にいいのに、と抵抗があったのですが今では心から「ありがとうございます!」が言えます。だって本当にありがたいのだもの。

 

・逆に「割り勘」NGに

デートで割り勘のときのショックが大きい。

 

・チャリティに無関心に

自分が助けてもらいたいくらいなので困っている人に寄付したりできない。

同時に「施す」という行為って上から目線だったのかなとも思ったりします。

 

・スタバからドトール、ベローチェへ

より単価の安いコーヒーチェーンへ。食べ物はいずれも口に合わなのでいただきません。最近は家でコーヒー淹れよ~となります。入る店全体的に変わりましたw

 

 

 

その他お金が減ってからやったこと

 

①食費削減

(転職前)

・行きたいときにすぐ外食。1食あたりのなんとなくの予算は、2千円

・成城石井やクイーンズ伊勢丹ヘビーユーザー

・オーガニックを好んで選ぶ

・外食は意識高い系自然派カフェやビストロ等

・基本的に買い物で値段は見ない

 

(転職後)

・1食あたり予算7百円死守

・外食は、意識低い系チェーン店

・クーポンチェック必須

・生鮮食品や冷凍食品はディスカウントスーパーで1週間分まとめ買い

・陳列されている中で最安値の商品を選ぶ

 

②携帯電話見直し

(転職前)

・無関心

 

(転職後)

・溜まったポイントを月々使用料に使える設定に(2千円/月)

・プラン確認、不要な契約解約

※一切読んでいない漫画のオプションがついていた

※すでに退会したはずの全然当たらないゲッターズ飯田の有料アプリの引き落としがなされていた

※auスマートパスプレミアムは最後まで迷ったが毎週水曜配信されてくる「餃子の王将」の餃子無料サービス(240円)を毎週食べられることを考えれば元は取れてるかな?(え、はい毎週女子一人で行ってますよ…)コンビニの割引券やスイーツプレゼント(抽選)なども必ず利用しています。映画の割引もあるけど「映画館で映画を観る」こと自体が今の私には大事件なので利用していない。

 

www.ohsho.co.jp

 

本当は格安SIMに乗り換えたいけどな~。

 

デパコスNG

・お化粧品はひとまず今の分を使い切ります。今までは飽きてしまったり古くなってしまったりしてどんどん買い足していってたのですが。

・見た目ステキだし持ってるとハクがつくデパコスも高いので買わないことに。化粧水、乳液、美容液、当りはアトピー肌で処方してもらってる皮膚科さんのもので十分なのでそちらを利用していきます。

・美白美容液も今まではオーガニック化粧品を利用していたのですが、ちふれに変えました。

 

等々…

 

先立つものがない故、相当吟味してお金を出すようになったので、自ずと不要なものが入ってこなくなりすっきりとした生活が出来ているともいえる。

 

でも資本主義という分かりやすいシステムの中で「稼げない」って努力が足りないのかその方向が間違っているのかなのかなあ。

 

と思いを巡らす今日この頃のオレだ。